完璧に治したい!自宅でケアは必須


完璧に治したい!自宅でケアは必須
にきびの原因は人それぞれですが、大概自宅ケアをしっかり行えば改善されます。
にきびは1日2日で治るものではありません。
それはお肌のターンオーバーが関係しているから。
にきびのお肌を早く落として、白玉肌に出会うまで。
自宅で簡単にケアしていきましょう♪

①入浴方法


半身浴で毛穴を開き、汗をかくことがオススメ。
簡単に老廃物を排出できる状態になりますね!
その後は、軽く洗顔すること。そして、ぬるめのお湯で優しく洗い流すこと。
やりがちなのは、シャワーを直接お顔やデコルテに当ててしまう流し方。
これはタブー。

シャワーを使うときは、勢いを弱く設定しましょう。
とくにデコルテは、シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどのすすぎ残しになりやすい部分。
しっかり洗い流すことが必要です。
かといって、ナイロンタオルでゴシゴシ洗うのは禁物。
必要な皮脂まで落としきってしまうので、洗うときは手で優しく洗いましょう。

②保湿


にきびの原因は「乾燥」、しっかり保湿することが必要です。
デコルテはお顔の一部。
そんなに綺麗なお顔でも、デコルテラインがくすんでいたり、にきびができていたら台無し。
ニキビ用のローションだけではなく、乳液クリームまでしっかり使って保湿しましょう。
デコルテは衣類の擦れや摩擦を受けやすい部分なので、少し擦れただけでは落ちないものがいいですね!
オススメの保湿化粧品はクリスタルモーションです。

③お肌に優しい素材の服を着よう


化学繊維ではなく、綿などの天然繊維がベスト。
直接デコルテに触れる肌着は、着やすさ以上に素材が重要。
自分では知らないうちにお肌が傷ついてしまっては、どんなに保湿しても無意味に。
高級な化粧品を使っても、生活を改善しても、外部の直接的原因である肌着を変えなければ意味がありません。

化粧品などのケアの他にも、食事や睡眠、ストレスにならない日常の工夫など、意識して取り組んでいきましょう!

女性ホルモンを見直すとニキビが減るって本当?

口元のニキビをなくすには女性ホルモンがキーワード!
学生のころはそうでなかったのに、急に社会人になってからしょっちゅう
できはじめた「口元のニキビ」。特に生理前にできてしまう人ってとても多いですよね。

口元 ニキビを治すにはどうしたらいいのか?
それには、女性ホルモンが関係しているといわれています。

特に生理前は女性ホルモンが活発になりやすいです。
それは、やっぱり女性としての機能ですからね。ならないほうがおかしいです。

しかし、最近の女性には女性ホルモンが足りていないといわれています。
そのため、オス化が進んでいるという現象もあるぐらいなのです!(;´д`)

女性ホルモンが足りてないと、男性ホルモンのほうが多くなるので、
ある日鏡を見てみたら、顎に濃いヒゲが…?!(´゚д゚`;)

そんなこともあるんです。そんなことにならないように
女性ホルモンを増やさなければならないのです!

女性ホルモンってどうやって増やすの?というか増えるの?
そんな疑問が頭をぐるぐるすると思います。

大丈夫です!女性ホルモンを増やすには
「大豆イソフラボン」がカギなんです!

女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲンという成分が
大豆イソフラボンにはたーっぷり含まれているので、
女性ホルモンで女性らしい体になれるんです。test

つまり、昔流行った豆乳ダイエットとかありますよね。
あれはまさに女性ホルモンを増やすし、栄養たっぷりなので、
体の調子もよくなるんですね。口元のニキビも発生しにくくなるみたいですね!!