40代の独身者が考えるべき将来から見えてくる生命保険の見直し方


CX_FE019

40代の独身で、この先、結婚するかもしれないし、しないかもしれないから保険の見直しまではまだ考えられないという方にこそ読んでいただきたいです。

もしもに備え万全を期す

今後の人生に於いて、1人で生きて行くにせよ、縁あってパートナーと共に生活をするようになるにせよ、見直すべきは特約部分です。
このような方が保険を見直すときには1人で生きて行くと仮定して考えてください。
成人病対策は万全でしょうか。
ガン、脳卒中、心筋梗塞、といった3大疾病に対する備えは万全でしょうか。
所得保障は、通院保障、入院保障は万全でしょうか。

以上挙げた部分の特約の金額が万全でないと万が一、大病を患った時に1人ではどうすることも出来ません。頼れるのは本当に保険しかありません。逆を言えば保険をしっかりとしておけば、いつ、何があっても困る事はありません。
又、1人が2人になったとしても、万全を期しておいて困る事は決してありません。

保険見直しを考えてます- 生命保険 | 教えて!goo

テキスト

生命保険というのは元気な時には本当に無駄なお金に感じてしまいがちですが、残念ながら必要性を感じた時には、つまり病気になった時には高額な保険料を納めて保障を手厚くするか、むしろ高額な保険料を納めてでも手厚くできればいい方で、基本的には元気なうちに見直しておく事が必要なのです。

ご家計にも優しいお客様第一の生命保険

40代ともなると、いつ病気になってもおかしくありませんから元気なうちに上に挙げた特約の見直しをお勧めします。