二十年ほいっぷの効果ってどんな感じ?


女優ライト肌になれるとウワサの「二十年ほいっぷ」。
実際使ってみてどんな効果があるのか気になると思います。
そこで、どんな効果があるのか調べてみました。

その1:ブルンブルンの超極小弾力泡のチカラ。

フワフワ泡とかモコモコ泡では気泡が大きいため、
微粒子レベルの汚れまで落とすことができないんだそうです。
二十年ほいっぷは、ブルンブルンの弾力泡
その泡は気泡が全く見えないほどの超極小泡なんです。
弾力の強さは、500円玉を置いても沈まないほどの強さ!
なぜ、気泡が小さいといいのでしょうか。
例えば、シャボン玉だと。大きいほど割れやすいですが、
小さいと割れにくいんです。そのシャボン玉の原理を利用しているんです。

つまり、割れにくい気泡なら洗い流すまで汚れを吸着してくれるので、
ごっそりとくすみの原因となる皮脂汚れやホコリなどの汚れがとれてしまうというわけなんです!
しかも気泡が小さいと肌のキメまで入り込むので、
奥の汚れまでも汚れを離さない!毛穴までスッキリするんです!

その2:お肌にうるおいを与えてくれる「北海道のホエイ」

普通の洗顔料では、洗浄力の強いものであればあるほど、
お肌に本来あるべき「必要なうるおい」までも落としてしまいます。

二十年ほいっぷだと、
洗顔しても「お肌に必要なうるおい」を残してくれる効果があるんです。

そのヒミツは、「北海道のホエイ」という成分があります。
ホエイとは、チーズを作るときに生まれるうるおい成分のことで、
栄養価がとても高く、美容成分も豊富に含んでいるという液体です。
液体なので、お肌の角質層にしっかりと保湿効果をもたらします。
しかも、ホエイは、泡の弾力を強くするという効果もあるんです!

だからブルンブルンの泡が作れるんですね~。スゴい!